----------

★症状別ページ★

上半身  
   ◆首、肩こり
   ◆手足のしびれ
   ◆頭痛   
   ◆四十肩・五十肩      

 下半身   
   ◆腰痛、坐骨神経痛
   ◆ぎっくり腰
   ◆膝の痛み
   ◆O脚
全身・その他 
   ◆産後の骨盤・ボディケア   
   ◆ゆがみについて   
   ◆妊娠中の方へ
   ◆骨盤矯正
   ◆姿勢矯正
   
   


△首、肩こり

 一般的には首から僧帽筋(背中の上部の筋肉)にかけて詰まったような、不快感・重苦しさや痛みにいたる症状の総称です。
首や肩のこりは硬くなり過ぎると頭痛,手や腕にしびれの症状が出てしまう場合もあります。

詳しくはこちらをクリック

△腰痛、坐骨神経痛


 普段の生活で常に座っていたり、重たいものを運んだりする事は前かがみの姿勢が多くなってしまいます。実はこれが腰にとってそれが一番負担のかかる姿勢なのです。ただ、女性に多い反り腰も筋肉をかためてしまいます。
すると、腰の筋肉は疲労して柔軟性が無くなっていき痛みが出てしまいます。

詳しくはこちらをクリック

△手足のしびれ


多くの場合、血行不良からきます。
分かりやすい例ですと、長時間の正座のあと脚がしびれたり、 腕を枕にして腕がしびれる状態です。
肩こりなどと同様、長時間の不良姿勢やストレスなどで 筋肉が硬くなり、血行不良や神経を圧迫し、しびれが起こります。その他に筋肉自体が固まりすぎてしびれを出す場合もあります。

詳しくはこちらをクリック


△ぎっくり腰


ぎっくり腰とは、『動作をともなって起こる急性腰痛』の全般を指します。
欧米では『魔女の一撃』とも呼ばれ、ひどい場合は立ち上がることが出来ず、予兆も感じないケースが多いです。
痛みは、椎間板の内外側や周辺の靭帯・筋肉などに広範囲に渡ります。
8割以上のケースでは1週間~10日程度で痛みは緩和しますが、その後不定期に何度も繰り返す可能性があります。

詳しくはこちらをクリック

△産後の骨盤・ボディケア


妊娠後、お母さんの体は沢山の変化が起こります。体重の増加にともない骨盤まわりの筋肉や関節は妊娠前に比べ今まで以上に体重を支える為、大きな負荷が加わり疲労が蓄積されます。
そのため、骨盤を中心に股関節や腰の関節にも歪みが生じやすくなります。骨盤の歪みによる腰痛は体重が増えることでますますつらくなることがあります。

詳しくはこちらをクリック

△頭痛


頭痛の原因の8~9割は『筋肉の緊張(硬結)によるトリガーポイントが原因』と言われています。
以下のような事はありませんか?

・デスクワークが多い
・姿勢が悪い
・ストレスが強い
・運動をしない
・寒くて首、肩が縮こまる
・慢性的な首、肩こりがある
・睡眠が浅い

詳しくはこちらをクリック

△ゆがみについて


簡単に言いますと、「普段の姿勢の悪さがクセになってしまった」状態です。
ただし、先天的な側弯症など、骨そのものに原因がある場合は除きます。
ですから、その場で良い姿勢の取り方を教われば、一時的に歪みはとれます。が、慣れてない筋肉を使うのでとてもキツイです。

詳しくはこちらをクリック

△膝の痛み


痛みの原因は関節や軟骨だけでなく、筋肉によるものもあります。
膝に付いている筋肉を緩め、無理のない範囲で動きをつけることで、痛みが軽減、消失するケースは少なくありません。

詳しくはこちらをクリック

△妊娠中の方へ


妊娠中は、お腹に赤ちゃんがいますので身体の重心が普段と変わってきます。
そのため、筋肉や関節に、より負担がかかってしまいます。また、ホルモンバランスも変化しますので、
妊娠する前とは身体の環境が大きく変わります。そのため、肩こり、腰痛などが起こりやすくなります。
また、つわりなど妊婦さん特有のつらさも、筋肉を緊張させる要因となります。

詳しくはこちらをクリック


△骨盤矯正


「骨盤の歪み」とは、そもそも骨盤を中心とした腰やおしり周りの筋肉や、太ももなどの脚の筋肉に何らかの原因で筋収縮や硬結(コリ)などの異常が起こり骨盤が引っ張られた、もしくは正常に伸張できなくなってしまった状態が骨盤の歪みを発生させてしまいます。
詳しくはこちらをクリック

△姿勢矯正


良い姿勢は背骨の自然なS字のカーブを保ち、身体の前後左右のバランスがよく筋肉への負担が少ない姿勢です。 悪い姿勢には、背骨が真っ直ぐになり頭が前に出てしまうフラットバックや、S字のカーブが強くなる猫背や、反り腰と様々なパターンがあります。見た目が悪く、印象が良くないことも問題点として挙げられます。

詳しくはこちらをクリック

△四十肩・五十肩


40代から特に50代にかけて多く見られる、原因が良くわからないが肩が痛い、重い、だるい、不快感を感じるなどの状態を四十肩もしくは五十肩といいます。手を肩より上へ挙げたり、背中をかいたり、腰の後ろに手を回すなどの動作に制限が生じ動かすことが困難になります。

詳しくはこちらをクリック


△O脚


くるぶしを揃えた状態で、両膝の間が大人の指の幅で2本以上離れている場合または膝が内側を向いている場合はO脚です。ただ、O脚には2種類あります。 筋力低下や筋肉のアンバランスさによる「機能的O脚」と骨格の構造自体が曲がっている「構造的O脚」です。
O脚は見た目が悪いこと以外に様々な症状を引き起こす恐れがあります。

詳しくはこちらをクリック

当院の概要
地図 アクセス

東京メトロ東西線葛西駅より徒歩4分


電話番号

03-5676-1677


住所

〒134-0083 東京都江戸川区中葛西3-14-1 フィエルテ1F

----------
院内のようす↓
大きな地図で見る kasai.png
※~2014年8月時点
皆様の声20121026.png 施術体験レポート 託児整体 骨盤矯正(女性).jpg
スマートフォンの方はタップでお電話を
ご予約はいますぐ 症状別ページ

おしらせ

4月・5月のお知らせ
4月は特にありません。
5月3日(憲法記念日)4日(みどりの日)はお休み致します。

各スタッフの休日は院内カレンダーにてご確認ください。

★クレジットカードをご利用いただけるようになりました。現在、VISAMaster CardAMERICAN EXPRESSのみに対応しています。

託児整体を始めました。
お子様連れの方も安心してカイロプラクティックを受けられます!ぜひご利用ください!
提携保育園が土曜日の受け入れも可能になりました!!詳しくはスタッフへお問合せ下さい!

new!.gif 4/11ブログ更新しました!!
『託児がますます便利になりました!』