東京メトロ東西線葛西駅にある肩こり、腰痛、手足のしびれの施術が得意な整体院です

葛西整体院


インフルエンザにはかかりたくない

20代半ばに生涯で一度きりのインフルエンザにかかった。当時は職場が三重にあり、同じ敷地内にある宿舎に住んでいた。

12月末、年内の仕事が終わり、休暇のため同僚たちはそれぞれの地元へ帰っていった。その日は朝から体がだるく、昼までずっと寝ていた。帰省せず部屋に残っていた同僚の勧めもあって、病院へ行き検査をした。インフルエンザだった。

いつウイルスに感染したのか定かではない。仕事納めで多数の人に会ったからなのか。休暇で気がゆるみ発症したのかもしれない。

宿舎に戻ると病棟へ隔離されることになった。部屋にはベッドが数台。窓側の一台のベッドには、先客がいた。当直の人が朝晩の点呼と食事を運んで来てくれる時以外、他の人とは全く接触しなかった。年末休暇だったため病棟には人の出入りがない。やがて同部屋の人も体調が回復し、荷物をまとめていなくなった。

二日ほど高熱が出て意識がもうろうとした。
部屋にはひとり。トイレに行くために部屋を出る。廊下にも他の部屋にも自分以外の人間がいない。時間が止まって一人取り残されてしまったような孤独を感じた。

熱が下がって数日後に病棟を出た。年が明けていた。

img02.gif
それ以来、インフルエンザ流行のニュースには敏感になった。今はワクチンや抗インフルエンザ薬がある。けれど体調管理の基本は普段の生活にある。十分な睡眠、バランスの良い食事、そして適度な運動。自分の免疫力を高めることで、感染してもひどい症状にならないようにしたい。
ホットカーペットの上で寝落ちし、朝方にベッドに入る。最近こんな生活が続いていた。暖かい場所から動くには勇気がいる。そんなときはインフルエンザにやられた10年前の冬を思い出すことにしている。

鈴木

更新

<< 前の記事

葛西整体院のご案内

住      所:
〒134-0083
東京都江戸川区中葛西3-14-1 フィエルテ1F
アクセス:
東京メトロ東西線葛西駅より徒歩4分
お問い合わせ・ご予約
03-5676-1677
受付時間:
平日 午前10:00~午後8:00
土・日・祝 午前10:00~午後4:00
定休日:
年中無休

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ