東京メトロ東西線葛西駅にある肩こり、腰痛、手足のしびれの施術が得意な整体院です

葛西整体院


ドライアイ

dry_eye (1).png
こんにちは。こんやです。
この間、息子のメガネ検診で眼科に行ったついでに私も受診してきました。
症状はというと、今年の花粉症状が出始めた頃から、目の圧迫感と言ったらいいのか、重いというか、痛いというか・・・(苦笑)
痒みは特になかったので、花粉じゃないのか何なのか。。。。とずっと気になってはいたけど対処せずいました。
結果、「ドライアイ」が酷い!!でした。もちろん、アレルギー症状もあったのですが、それ以上にドライアイが酷かったです。
私の年代で、瞬き後8秒程は目が潤っていて欲しいのが、3秒しか潤ってない!!と。ちなみに子供は15秒位はあるそうです。
ただ今の時代、10秒ギリギリの子が多いそうです。
点眼薬を処方してもらい目薬をつけると、あら快適♪みるみる不快症状が減っていきました!

ドライアイになりやすい要因は?

(1)年齢

年を重ねると、涙の分泌量や質が低下します。

(2)性別

女性のほうが男性よりドライアイになりやすいことが知られています。

(3)過度のVDT(visual display terminals)作業

パソコン、スマートフォンなど、モニターを見つめる作業を長時間行うことで、ドライアイ症状が起こりやすくなります。

(4)乾燥した環境

冬の乾燥した季節でドライアイが悪化する人は数多くみられます。また、エアコンの吹き出し口に当たるところなどでも症状が悪化します。

(5)コンタクトレンズ

特にソフトコンタクトレンズ装用者では、ドライアイの割合が多いことが知られています。

(6)喫煙

たばこの煙に曝されると、涙の状態が悪くなることが知られています。

他にも薬による副作用的な要因や、全身の病気に伴う事などもあります。
上記の事柄に当てはまり、10秒間瞬きを我慢できない方は気をつけた方が良いですね。


更新

<< 前の記事

葛西整体院のご案内

住      所:
〒134-0083
東京都江戸川区中葛西3-14-1 フィエルテ1F
アクセス:
東京メトロ東西線葛西駅より徒歩4分
お問い合わせ・ご予約
03-5676-1677
受付時間:
平日 午前10:00~午後8:00
土・日・祝 午前10:00~午後4:00
定休日:
年中無休

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ