免疫って何?

免疫とは?

疫(やまい)を免(まぬが)れる』 訓読みだと解りやすい!!

身体の外から侵入してきたウイル細菌、体内で発生したガン細胞などを監視し、撃退する
自己防衛システムのことを言います。
このシステムは幾つもの免疫細胞が協力しあいながら、ワンチームで働いています。

免疫細胞の種類と働き

  1. 主な白血球(免疫細胞群)
    樹状細胞‥‥異物を取り込み、その特徴(抗原)を他の免疫細胞に伝え、活性化させる。
    マクロファージ‥‥異物を食べて消化する(貪食処理)、※サイトカインの産生にも関わる。
             ※サイトカイン(免疫細胞を活性化させる物質)

  2. リンパ球の役割
    ・T細胞‥‥
    ウィルスなどに感染した細胞、ガン細胞)=を見つけて排除する。
    ①ヘルパーT細胞‥抗原情報を得て、攻撃の戦略を立てて指令を出す。
    ②キラーT細胞‥抗原情報を得て、悪い細胞を撃退する。
    ③制御性T細胞‥正常な細胞を攻撃しない様に抑制、終了させる。

    ・B細胞‥‥抗体を産生させる。血液の元となる造血幹細胞から作られる。
    細胞ごとに作る抗体の種類が決まっているので、それに見合った敵が現れた場合にのみ、活性化して抗体を作る。

    NK細胞‥‥常に身体の中にいて、を発見すると単独で攻撃をしかける。
    T細胞とは異なり、他からの指示は必要とせず、個で攻撃出来るため
    生まれつきの殺し屋(natural  killer)という名が付けられている。

    このNK細胞の働きが特に重要になります。 
    チームから先行して単独でを攻撃してくれる,初期防衛のスペシャリストですね。
    この細胞が活発であればあるほど、身体が高いセキュリティー状態を保たれ、守られている事になります。

    NK細胞を活性化させる為に、次の3つがオススメです!
    ①睡眠をしっかりとる
    ②腸内環境を整える
    ③よく笑う
    今日から出来る方法なので、実践しましょう!!

    今現在、猛威を振るっている新型コロナウィルスもです。
    人類にとって初めてのウィルスなので薬も無ければ、抗体も無い。
    それなら、免疫力を上げておく事が今1番必要なのかもしれません。

    次回、NK細胞について詳しく説明します。。

    岩田