出産しなくても母乳はでる??

こんにちは。こんやです。
7月3日に友達が出産しました。新生児にはなかなか会えないので入院中に会いに行ってきました。

めっちゃ小さいし、ふにゃふにゃで可愛かった!!一瞬で癒されました!
一緒に行った友達が「母乳でちゃうぅぅぅ~」なんて(笑)
いやいや、あなたなら大丈夫だから。なんて言いながら楽しいひと時を過ごしてきました。

母乳が出る?

ただ、稀に妊娠・出産をしていなくても出ることがあるのです。
そんな時は病気の可能性もあるので注意が必要です!!

  1. 「乳頭の刺激によるもの」
  2. 「脳の腫瘍によるもの」
  3. 「薬の副作用によるもの」
  4. 「高プロラクチン血症によるもの」
  5. まとめ

原因の一つ「乳頭の刺激によるもの」

妊娠経験者の方が母乳が分泌しやすい傾向があります。
直接的な刺激と、今回の私の友達の様に赤ちゃんを抱っこする事により、本能的に脳が母乳を作り出す命令をすることもあるそうです。

2つ目「脳の腫瘍によるもの」

稀なケースですが、腫瘍がプロラクチン(妊娠・出産により分泌されるホルモン)を産生し、母乳の分泌を促進するために起こるケースがあります。

3つ目「薬の副作用によるもの」

胃薬・胃潰瘍・精神安定剤・抗うつ剤・ピルなどの薬が原因で母乳が分泌されるケースがあります。これは、女性に限らず男性にも起こることがあるそうです。

4つ目「高プロラクチン血症によるもの」

妊娠していないのに母乳が分泌されるケースで一番多いケースです。
何らかの原因により「プロラクチン」という妊娠・出産時に分泌されるホルモンが増えてしまう病気です。

まとめ

色々な理由で母乳が出る可能性があるので、妊娠・出産していなくても出た場合は病院での受診をおすすめします。また、「高プロラクチン血症」の場合は不妊にも関係するそうなので検査するのもいいですね。